DESIGN STUDIO NAYUTADESIGN STUDIO NAYUTA

STAFF BLOG

2020.02.12小牧市新築工場、現場レポート!

皆さん、こんにちは。デザインスタジオ那由多の貝です。
暦では冬が間もなく終わりますが、暖かさはトーンダウンし、予想外の寒さのピークが襲ってきました(>_<)
皆さん、体調管理を万全にして春を迎えましょう (^^)
今回は、順調に進行している小牧市ある工場新築現場の施工風景や進捗状況をお届けします。

今日の現場では外構工事・塗装工事・設備工事が進んでいますので、沢山の職人さんが寒さに負けずに、元気いっぱいに頑張っています。

外部足場の解体が終わりました↑随分全貌が見えてきましたね!シャープでスタイリッシュな仕上げが目を引きます。
この外壁材の名前はイソバンドで、断熱性能に優れていて、省エネルギー、結露防止にも効果的です。高い機能性の上に、何度見ても飽きなくて、洗練された美しい外観に魅了されますね (^^)

イソバンドの縦ジョイント( 継ぎ目 )カバーの写真です↑
見た目と防水等に配慮したものになっています (^^♪

下のレールに吸音材をのせて固定します↑
稼働中の工場から発生する音のトラブルを未然に防ぐ為に、分厚い吸音材を貼ります。吸音材の取付スピンドル鋲の写真を撮りました (^^)普段見えないですから、現場写真を見て、結構勉強になります。

防火区画の耐火シールを丁寧に塗りました↑
防火区画とは、一般建築物で、火災発生時に火災の拡大や煙の伝播を防止する目的で、区切られた防火上有効な区画をいいます。
耐火シールは火を近づけても燃えず、炎や煙を発生しない材料です。万が一火災が発生する時、火が1階から2階まで燃え広がらないように使う対策の一つですね。

エレベーターの中身、丸見えチャンスです!ほぼ毎日乗っていますけど、仕組みがよく分からないのも事実です (・_・?)
最近では、機械室(屋上ペントハウスなど)に設置されていた各種の機器を、昇降路内に組み込んだエレベーターが主流となっているそうです。省スペース、省エネルギーとより安心・快適、エレベーターの進化が続いていますね。

まだ作業用の機械を置いていない為、広い空間となっています↑

見上げると、排気/換気ダクトが整然と並んでいます。
ダクトとは、主に空調、換気、排煙といった「空気」の流れを生み出す管のことです。普段気づかないですが、快適な環境を創る際に欠かすことのできない重要なパーツです。

設備を搬入する際に使う大きな開口です↑
機械設備、大型資材など大きな荷物の搬入・搬出が安全に行える大型搬入口を 1階、2階ともに設けています。

竣工予定は3月末ですが、工期まで無事に立派な建物が建てられるよう、気を抜かず工程表通りに進めていきます。

私たちは、ただ建築するだけでなく、未来へ向けた「価値」創造を目指し、安全安心・良い品質の建物を提供できるよう努めているデザインスタジオ那由多です。
最後まで読んでくださり、ありがとうございました。では、また (^^)











ACCESS自社運営するナユタビル内に
営業所がございます。

デザインスタジオ那由多

デザインスタジオ那由多
名古屋市中区丸の内3-17-24 NAYUTA BLD 4F
お問合せ(10:00〜19:00)

TEL 052-684-8222

FAX 052-684-8223

ff
Rental office NAYUTA BLD NAYUTA BLD

弊社が運営する9階建ての
レンタルオフィスナユタビル
あるゆるデザインフロアーで創造した
クリエートビルです

  • ナユタビル
  • ナユタビル