ホーム > 事業内容 > 収益不動産事業
収益不動産事業

資産を作る、活かす

那由多では、自社で土地を購入し、アパートを建築した賃貸アパートを商品として扱っております。
但し、物件を生み出すまでには一定の基準を設けております。

自社(丸泰)で培った建築や土地活用のノウハウを活かし、高利回り、高収益賃貸物件をご提案いたします。

■那由多オリジナルの木造3階建てアパート

木造アパートはRC構造やS造に比べて建築コストが抑えられるため、投資効果は高くなります。
しかし、建築用地が狭小地の場合、2階建てでは建築戸数があまり確保できないためいくら立地が良くても効率の良い物件にはなりません。

以前は2階建てまでしか認められていなかった木造アパートですが、
法改正により、現在では3階建て建築も許可されるようになり、
RC造のマンションより建築費用が低く必要な戸数が確保できる木造3階建てアパートは注目を集めています。

那由多は土地の形状や条件を細かく調査し、最善の提案をいたします。

■木造3階建ての魅力

戸当たり500万円の低コスト投資

戸当たり500万円

那由多オリジナルの木造三階建てアパートは、1戸当たり約500万円から(※1)建築できます。
つまり、9戸なら約500万×9戸で約4,500万円。12戸なら約6,000万円。

鉄骨や鉄筋コンクリートで建てるよりも、工事費は2/3程度で済みますので、投資コストが低く、収益性を高くすることができます。

(※1)戸当たり24㎡までの広さの場合で、建物本体の金額です。外構とライフラインの引込費用は含みません。

高い節税効果が期待できます

木造は、RC造やS造に比べ、短期間でより多くの減価償却費が計上できるので、不動産所得の低減に有効で、高い節税効果が期待できます。

土地の選定基準

【1:立地の選定】

周辺環境・施設・交通など住宅の需要が見込める地域に限定。
またその立地によって、単身者・ファミリー、どのような年齢層 ・ 家族構成が望めるのか入居ターゲットまで決める。

【2:建築計画】

1 によって部屋数や間取りなどのプランを決め、建築プランを立てます。

【3:事業性の確認】

2により家賃査定を行い、どれくらいの収益が期待できるのかをシュミレーションし、土地を購入するか否かを判断する。

建築
自社設計・施工によりローコストで建物を施工する
また、品質管理も安心です。
リーシング(入居募集)
対象物件の近隣にある賃貸仲介業者との豊富なネットワークにより
完成までに満室にすることが可能です。

■資産を最大限に活かす

お手持ちの土地を有効に活用するには、その目的や条件によって様々なパターンがあります。
那由多は、お客様の信頼できるパートナーとして、市場調査 から各種情報の収集・分析さらに活用後のシミュレーションまで、行き届いたコンサルティングでその土地に最も適した活用プランをご提案いたします。

新着情報
お知らせ一覧

  • NAYUTA BLDプロジェクト
  • 名駅太閤プロジェクト
  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • 株式会社丸泰
  • スタッフブログ
  • facebook
Copyright(c) DESIGN STUDIO NAYUYA All Rights Reserved.
ページトップへ戻る